カテゴリー
知事

愛知・大村知事>高須院長「不要不急のことに大盤振る舞いやめて」愛知・大村知事の「文化芸術団体などへの支援制度」に激怒!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00010046-chuspo-ent

高須クリニックの高須克弥院長(75)が2日、自身のツイッターを更新。活動する場が減った芸術家や文化芸術団体に独自の応援金を支給することを1日に発表した愛知県の大村秀章知事(60)に対して、怒りをあらわにした。

 高須院長は発表の内容を報じる記事をアップしながら、激怒を意味する絵文字とともに「大村知事のバカ!」と自身の気持ちを表明。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた政府の緊急事態宣言が1カ月程度延長される見通しとなったことも受け、「この非常時に不要不急のことに大盤振る舞いやめてください 助けなければいけないのはその人たちではありません」と主張した。

 愛知県は1日、文化芸術団体などの収入が前年と比べて50%以上減っていることや国の持続化給付金が支給されていることを条件に、愛知県内の劇団や美術館、音楽や将棋、囲碁などの教室の運営者らに対して、文化芸術関係の法人には20万円、個人事業者には10万円の応援金を支給すると発表していた。

高須院長に賛同します。
仕事無くて困るのはわかりますが 本当に支援が必要なのは仕事無くても経費が掛かる人たち。
仕事しなくてはいけないのにお金が入らない人 マイナス借金に陥る人。
収入ゼロだけならまだましだ。
声出せば有利に働く政治家への陳情を優先的に聞いていてはだめ。
しっかり見極めてほしい。
命を守ることを優先してほしい。

大幅に減収しているなら飲食店でも文化教室でも支援していいんじゃない?必要かつ緊急を要する案件だと思うけど。ただ他の業界も含めて、支出を減らすのが難しい業界や会社から救ってあげないとダメなんじゃないの?

愛知県の方々はどんな気持ちかな。
文化や芸術って大切だよ。
ただし優先順位が違うと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です