カテゴリー
国会議員 国務大臣 法務大臣 百田尚樹

森雅子法相>百田尚樹氏 受刑者にも10万円給付は「典型的な法律バカのやることですね」

作家の百田尚樹氏(64)が28日、自身のツイッターを更新し、政府による一律10万円の給付は受刑者も対象となることに疑義を唱えた。  この日、森雅子法相が受刑者や死刑囚であっても10万円給付の対象となるという方針を示したことについて「典型的な法律バカのやることですね」とバッサリ。  続けて「人間の常識として、悪事を働いて刑務所に入ってるクズに10万円を支給するのはおかしいとなるのが普通。しかし『人権』とかのフィルターがかかると、まともな考えができなくなるという典型的な例」と主張した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8a49f4ea6096548243d6f0f33686142a1b1af9e

「受刑者にも一律10万円の給付がなされるのであるから、国会議員にも一律10万円給付が給付されるのは、当然である。」

これが、弁護士資格をもった法務大臣の法律解釈、市民感覚なんだと思います。

追記

いや、これは違う気がしてきました。

例えば、受刑者が1万人いるとします。

国は、1万人×10万円のお金を支出します。

では、1万人全員にこの10万円が配布されるか?

私は配布されない、と思いました。

では、配布されないお金は、誰が受け取るのか?

今回のアベノマスクと同じ構図だと思います。

政府は、受刑者や本来、配布しなくてもいいはずの人も給付をさせたいんだと思います。

正々堂々と、国からお金を引き出すことができるからです。

結局、名目は誰にでも、実際は、自分たちの懐に入れるため、というのが今回の給付理由だと思うようになりました。