カテゴリー
国会議員 国務大臣 自由民主党

この違和感は何だ>西村大臣「何か勘違いをされている」 吉村知事の“大阪モデル”公表の経緯に反論

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010021-abema-soci

西村経済再生担当大臣は6日、緊急事態宣言の延長をめぐる大阪府・吉村知事の発言に「何か勘違いをされているのではないか」と反論した。

【映像】西村大臣「吉村知事は勘違いされている」

 大阪府は5日、緊急事態宣言の延長を受けて、自粛解除に向けた独自の“大阪モデル”を公表した。発表に際して吉村知事は「大事なのはまず数値で示すということなので、まず数値で出口戦略をする」「本来は国で示して頂きたかったが、それが示されないということになったので、府としてのモデルを決定したいと思う」と説明していた。

 この件に関する受け止めを聞かれた西村大臣は「報道で承知している」とした上で、「何か勘違いをされているのではないかと、強い違和感を覚える。各都道府県の裁量で休業要請なり解除なりを行っていただくわけなので、その説明責任を果たすのは当然。都道府県の知事の権限・裁量を増やしてほしいと要請や主張をされながら、『休業要請を解除する要件の基準は国が示してくれないから』というのは大きな矛盾だと思う」と反論。

 それを踏まえ、国の考えとして「緊急事態宣言の対象区域、解除の基準をどう考えていくか。先般少し指標についてお示ししたように、今後の出口について責任をもって数値・基準をお示したいと考えている」と述べた。
(ANNニュース)

勘違いどころか、具体策を講じない政府に言える立場ではありません。悔しかったら、吉村知事を唸らされるような策を考えなさい。

西村さん、貴方が頼りないのと国民の気持ちが
わからないから、吉村知事が仕方なく発信したん
ですよ。
勘違いしてるのは貴方、西村さんですよ。
西村さん、貴方も安倍、麻生と同じ類いの人間という
事が分かりました。大臣としての仕事が出来ず、国民目線での考えかたも出来ないがプライドだけは高い、税金泥棒ですね。私は貴方に強い違和感を感じます。

恥ずかしく無いのかな、吉村さんは相手にもしてないと思うけど!
自分がコロナに感染したかと思えば国民は中々検査受けられなくて亡くなった方も居るのに平然と当たり前の様に検査を受けて恥ずかしく無いのかと思います。
自分達の無能さを棚に上げて嫉妬、やっかみですか恥ずかしくないんですか?
全て国民任せ、テレビに出てる時間あるなら仕事して下さいよ。
府知事に負けない様に、国民が流石と思える様な答えを出してみて下さい。

カテゴリー
国会議員 自由民主党

自由民主党>国会議員検索

https://www.jimin.jp/member/search/

カテゴリー
国会議員 自由民主党

佐藤ゆかり>二階幹事長の面子を潰す「通達破り」地元行脚

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00010000-flash-peo

5/1(金) 6:33配信

SmartFLASH

パチンコ店を訪問。「十分な対人距離を確保した」というが、1mも距離を取らない場面も

「緊急事態措置を実施する期間は、インターネットやスマホなどを活用して地元とコミュニケーションを」

【写真あり】二階幹事長から自民党議員に送付された、“地元行脚” の自粛を要請する文書

 これは、自民党の二階俊博幹事長(81)が、4月9日付で党所属の国会議員宛に出した通達の一部だ。新型コロナの感染拡大を受け、政府が国民に移動を自粛するよう厳しく要請するなか、“国会議員も地元行脚は自粛するべし” という趣旨のものだ。

 ところが、その通達から9日後の4月18日、大阪府枚方市には、ぞろぞろと秘書を連れて歩く、佐藤ゆかり衆議院議員(58)の姿があった。

 午前11時、佐藤議員を乗せたミニバンは、地元事務所の前にある駐車場にやってくるなり、身体障がい者用のスペースに駐車。彼女は事務所に立ち寄ったのち、近所の大手パチンコチェーン店に向かい、関係者らと、ひとしきり話していた。

 交野市と枚方市で構成されるこの大阪区こそ、彼女の選挙区。これはまさに、二階幹事長の “メンツを潰す” 地元行脚ではないのか。しかも彼女は、二階派に所属する “子分” であるーー。

「これ以上、二階さんの足を引っ張ってほしくない」と嘆くのは、自民党幹部だ。

「幹事長は、選挙の最高責任者。衆議院の静岡4区補選が正念場の時期に、二階さんとしても、議員に “政治活動の手を抜け” とは言えません。

 でも、所属議員が “クラスター” になったら、元も子もない。しかも佐藤議員は人望が薄く、大阪府連の関係者に『帰ってきてほしくない』と言われる始末です」(自民党幹部)

 なぜ、“親分” に弓を引いたのか。佐藤議員の事務所に問い合わせると、地元に戻ったのは、「相談センターに繋がらずに行き場を失っている住民、中小企業等に対し、迅速な情報提供と苦情処理にあたるため」だと弁解した。

 大手パチンコチェーン店への訪問に関しては、「開業に反対運動を展開してきた住民代表らから視察要請」があったからだとのこと。まるで、有権者に寄り添うためだったと言わんばかり。

 ただし、障がい者用スペースへの駐車については、「臨時駐車しても迷惑をかけないとの職員の判断は、誤りでした」と、率直に反省ーー。

「『私ひとりぐらいならいいよね』という感覚なのでは」と指摘するのは、政治評論家の有馬晴海氏(62)だ。

安倍首相が “接触8割減” を訴えるなか、昭恵夫人は大分県で神社参拝に勤しみ、“マスクを外したのは、お参りのときだけ” と言い訳しています。国のトップがこの様子では、議員も “模範たるべし” という意識が緩んでしまう」(有馬氏)

 こんな様子では、次の選挙で投票を “自粛” されてしまうのでは?


(週刊FLASH 2020年5月12・19日号)

この時節、議員が選挙区で活動していたら目立つことこの上なし。しかも二階幹事長のお達しだけではなく、地元事務所や後援者からも「帰ってくるな」という声が強く出ています。

にもかかわらず地元入りしたのは、「私ひとりならいいだろう」というような安易な気持ち以上のものがあったのではないでしょうか。

2014年の衆院選で参院比例から大阪11区に鞍替えした佐藤議員ですが、2017年の衆院選では平野博文議員に負けて比例復活。地元で地方議員とのトラブルもあり、次の選挙も苦戦が予想されます。

とりわけ維新が強い大阪では、かなり厳しい状況であることは間違いありません。しかも佐藤議員は安倍首相に気に入られているわけではない。そんな焦りで地元入りとなったのでしょう。

とりあえず「悪名は無名に勝る」政治の世界ですから、これもひとつの宣伝になったのでは?

アメリカでは健常者の車が障害者用のスペースに車を止めるは
ご法度で、違反した場合は高額な罰金が科せられます。
と言うか、一般常識で考えてもこの様な行為は絶対にしては
いけない行為です。
こんな常識外れのことをするのが、現職国会議員です。
モラルも常識もありませんね。
しかも、幹事長から感染拡大を防ぐため、地元行脚をしない様に
言われているのも関わらず行くとは情けない話です。

カテゴリー
国会議員 国務大臣 文部科学大臣 自由民主党

 自民党の馳浩元文部科学相ら>「善意の手伝い、思い違いだった」馳氏らがHPに回答書

https://news.yahoo.co.jp/articles/8eb3c0d49aa7620e9e51b2c90a50507a104e586f

 自民党馳浩元文部科学相らが10代女性の支援団体「Colabo」を視察した際の振る舞いが批判されている問題で、馳氏らが28日、「抗議文と要望書をいただく事態になりましたことを深くお詫(わ)び申し上げます」などとする回答書を公開した。 「自民党総裁として申し訳ない」馳氏視察への抗議に首相  回答書によると、22日に視察したのは馳議員が会長を務める「自民党ハウジングファースト勉強会」の国会議員5人と秘書2人、新宿区議3人の計10人。バスを利用した無料カフェの設営を手伝った際、大声を出すなどしたことが「威圧的、女性蔑視」とされ、「善意のお手伝いだと思っていた行動が、当方の思い違いだった。活動の趣旨を十分把握できていなかった」とした。  許可を得ずに写真を撮り、SNSにアップしたことについては、「プライバシーに最大限の配慮をし、撮影の可否を尋ね撮影することも心掛けた」とし、データはすべて消去したという。馳氏が女性メンバーの腰に手を触れたと抗議を受けている件については、「全く意識に残っていない」とした。

https://www.asahi.com/articles/ASN4W6789N4WUTIL02S.html?ref=yahoo

自民党の国会議員らが10代女性の支援団体を視察した際の振る舞いに批判が広がっている。団体側は新型コロナウイルスの感染拡大で深刻化する貧困や性搾取の問題を知ってもらいたいと受け入れたものの、議員側は多数で来訪して密集状態をつくり、大声を出したり、許可なく撮影してSNSにアップしたりしたという。団体側は「暴力に苦しむ女性を救う場で、あまりにも自分の加害者性に無自覚だ」と反発している。

 馳浩元文部科学相が会長を務める「自民党ハウジングファースト勉強会」が22日に視察したのは、一般社団法人「Colabo」が東京・新宿で運営するバスカフェ。無料で食事や衣服を提供し、10代女性の居場所作りをしている。

 Colaboによると、前日に阿部俊子・衆院議員から視察の申し入れがあり、「5人までなら受け入れ可能」と伝えた。ところが議員側は、秘書や新宿区議も含めて約15人がやって来たという。

 馳議員らはカフェの設営に参加。性被害のトラウマから男性に恐怖感がある女性が働くなか、大声で秘書を呼ぶなどした。作業を続けられなくなった女性もいたという。さらに、虐待から逃れて居場所を知られてはいけない女性もいるにもかかわらず、許可を得ずに写真を撮り、「ボランティア第一弾」「10代少女の寄り添い支援に参加」とツイッターなどで発信した。

 馳議員が「女の子だから」とテントなど重い荷物は女性に渡さず、若手議員らに運ばせる場面もあったといい、Colaboの仁藤夢乃代表は「当事者運動であることを重視し、普段はみんなで作業を分担している。女性は力ない存在で守ってやろうという上から目線を感じた。威圧的な態度がなぜ問題なのか考え、反省して欲しい」と話す。

「謝罪と言えない」 ツイッターでも批判

 Colaboは24日、こうした問題に加え、少女の腰を馳議員が両手で触ったとして抗議文を公表。馳議員は25日、公式ホームページで「不愉快な思いをさせた事となり、おわびします」とする一方、セクハラの訴えには「狭い空間で行き来しており、腰に手を当てたかどうかは、全く意識に残っていない。事実なら大変申し訳ない」とコメント。ただColaboに連絡はなく、ツイッターなどでは「謝罪といえない」と批判を受けている。朝日新聞は馳議員の事務所に取材を申し入れたが、27日夕までに回答はなかった。

 大妻女子大の田中東子教授(ジェンダー論)は「議員側は仁藤さんらがどうして怒っているのか、まだ理解していないのではないか。困っている人に寄り添う政策を作るための視察で踏みつけるのは問題だ」と話す。(江戸川夏樹

馳浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%B3%E6%B5%A9

馳 浩(はせ ひろし、旧姓:川辺[2]1961年5月5日[1] – )は、日本政治家教育者プロレスラー自由民主党所属の衆議院議員(7期)、自由民主党教育再生実行本部長東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議・顧問。富山県西礪波郡砺中町(のちの小矢部市)生まれ、石川県金沢市育ち。

1984年のロサンゼルスオリンピック代表を経てプロレスラーとなり、新日本プロレス全日本プロレスなどで活躍した。

1995年に参議院議員に当選し政界入りし、文部科学大臣第20代)を務めた。

2006年にプロレスラーを引退。妻はタレントの高見恭子